皆さん、撮りためた写真はどこへ整理?

皆さんは撮りためて本体に満タンとなった写真の数々、いったいどこへ保管しているのでしょうか? 一番一般的なのはパソコンのハードディスクに保存といった方が大部分と思います。 又カメラの場合はメモリーカード、スマホの場合もメモリーカードが使えますのでそちらに収納という方も多いと思います。

色々ある写真の保管場所

さて、一口に写真の収納場所といっても色々あるのをご存知でしょうか。 パソコンをお使いの方は外付けハードディスク、これは非常にたくさんの画像を一気にためることができます。 また今非常に人気なのがインターネット上のメモリ空間を無償、あるいは有償で提供し、web上で保管するクラウドサービスというのがあります。

クラウドサービスの利便性

クラウドサービスの非常に良い点としてはweb上の管理なので、ネットでいつでも好きなときにアクセスして写真を取り出せること、又保管場所がインターネットなので、パソコントラブルなどによって画像を失うことがない点。 また結構用意されているメモリ空間が大きいので、心おきなく写真をアップして保管できることです。

皆さん撮りためた写真はどこへ?

現在はデジタルカメラ・スマートフォンの圧倒的進歩と普及で、写真を撮る機会というのは飛躍的に向上、皆さんの生活に密着したものとなっております。
本当に何気もない日常を写真に収め、更にそれをアップデートしたり、ネット上で公開するといったことがいとも簡単にできるようになりました。
しかし一昔前はカメラ・写真は日常というよりは旅行や記念日・家族親類が集まった日など、特別な日に活躍し、そして必ずといって良いほどプリントされ、保管・保存されてきました。
しかも昔は記録媒体がフィルムでしたので、年数の経過と共に膨大なネガフィルムと写真の数に圧倒されてしまい、保管場所に非常に苦労したという年配の方は多いと思います。

今では写真のデジタル化によって、膨大な数の写真も小さなメモリーに簡単に収めることができるようになり、またインターネットの発達で、写真をプリントする方も少なくなりつつあります。

そんな中、逆の弊害として、あまりにも簡単に写真が撮れてしまうため、撮ったら撮りっぱなしで見返すこともない写真も、記念日などの大事な写真も、一緒くたになってしまい、便利になった分、逆にどこへしまったか分からない、また、機械のトラブルで大事な写真が消えてしまったなどの弊害も非常に増えているとも聞きます。

このサイトでは、そんな現代の写真の保管・管理・収納場所を皆さんいったいどうやっているのか。また膨大な数の写真を収納する媒体には言ったいどのような種類があるのかを追求してみたいと思います。